特定非営利活動法人 ITC近畿会

サイトカレンダー - ピックアップ

記事 (16)

【受付中】IT経営カンフレンス2017 in 近畿

印刷用ページ

【申し込み受付中です】

IT経営カンファレンス2017 in 近畿<2018年1月26日(金)>

IT経営カンファレンス2017in近畿を開催いたします。
中小企業経営者・幹部・社員の皆様、士業、中小企業支援機関、ITコーディネータの皆様にも有益な内容です、ぜひご参加ください。
会場の尼崎商工会議所は梅田からも直ぐ、大阪南方面の皆様、奈良などの皆様にもとても便利なところです。

 

■タイトル
IT経営カンファレンス2017in近畿
~第四次産業革命時代の中小企業の生き残り戦略、成長戦略~

 

■概要
第四次産業革命で世界、日本、そして中小企業経営が、ビジネスが変わると言われています。
第四次産業革命時代とはIoT、ビッグデータ、人工知能、ロボット等々で新しい価値(新商品や新サービス、新仕組み等)を創出して顧客に提供するイノベーションの時代と言われています。
NPO法人ITC近畿会では、そんな新しい時代に生き残り成長する中小企業のために第四次産業革命時代の中小企業経営について、中小企業経営の第一人者松島桂樹氏をお迎えして皆様の会社の発展戦略、生き残り策を具体的に提言をさせていただきます。 

終了「情報診断士の会 合同フォーラム:中小企業経営革新とIoT」後援するイベントの紹介(その2)

印刷用ページ

ITC近畿会が後援するイベントをご紹介します。

昨今、ビックデータ、IoT、と情報化に関するキーワードが多いなか、本当に中小
企業に役に立つのは何かというヒントをつかむために、中小企業診断士を中心に構成
している「情報診断士の会」が、他団体と連携してフォーラムを開催します。
今回は「中小企業経営革新とIoT」をテーマとして、大学、企業、団体という観点
から発表や意見交換を行います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情報診断士の会 合同フォーラム「中小企業経営革新とIoT」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カンファレンス 事例発表企業1

印刷用ページ

IT経営カンファランス2017in近畿 事例発表企業1

(株)ブレイン様 http://corp.bb-brain.co.jp/

兵庫県西脇市にあるソフト開発企業です。 1990年頃からNHKのNC9等の相場情報表示や野球の速報表示等々のグラフィック処理の独創的な開発を進め、得意分野とし、現在全国200社近くに採用され始めた同社のパン画像BakeryScanと、その発展・応用、AIの可能性等についてもお話しいただきます。

 皆様の近くのパン屋さんでご覧になったことがございませんか。 全国で価値が認識され導入が始まり200社くらいに導入されています。 パンがここまで容易に認識できるならうちの部品を・・・等々応用は限りありません。

 画像認識なんて知っているよという方もえ?こんな費用で、こんなに簡単に?目から鱗間違いなしです。

 同社は日本では未だ知名度は必ずしも高くありませんが、米国ではWiredで注目されるなど事務系の処理の受託開発を中心とする日本では珍しい存在です。

 是非カンファランスに参加いただき皆様の目・眼でご確認ください。(生田)

デザイン思考ワークショップ未だ受け付けます

印刷用ページ
「デザイン思考ワークショップ」セミナ開催のご案内   ~イノベーション研修 第1弾 (フォローアップ研修対象セミナー)~ 第四次産業革命が叫ばれ、中小企業にとってもイノベーションが不可欠な時代に成ると言われています。 中小企業と言えども(中小企業こそ)、これまでにない新しい価値(新商品や新サービス、新しい仕組み)を世の中に提案し、提供していくことが不可欠となって来ています。 NPO法人ITC近畿会では、伏見理事が「中小企業にイノベーションが起こせる人材を育て、イノベーションを興していくためには」について研究を続け、その実践を行ってまいりました。 本ワークショップでは、これまでの研究成果、実践経験を基に「どうすれば顧客が抱えている障害を減らしてハッピーにできるか?」といった人間を中心に設計された問題解決を図るイノベーション手法である「デザイン思考」をワークショップ形式で体験し、顧客の問題の本質、真のニーズを発見し「新たな価値を創出するプロセス」を体得していただきます。

セキュリティアクション サービスを開始

印刷用ページ
SECURITY ACTION 自己適合宣言の支援サービスを開始しました。 セキュリティアクション「SECURITY ACTION」をご存知ですか。 「SECURITY ACTION」は中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度 です。安全・安心なIT社会を実現するために創設されました。 詳しくは下記HPをご覧ください! https://www.ipa.go.jp/security/security-action/index.html 自己適合宣言ですが、自社では進め方が分からないお客さま向けにはNPO法人ITC近畿会では制度説 明から実際のマーク取得申請までの支援サービスを開始致しました。 星1つ、星2つとも対象です。 ただ単にマークを貰うのが目的ではなく、中小企業向け情報セキュリティ対策ガイドラインを理解し ていただき、日々正しいIT利活用ができるようにセキュリティマネジメント教育をきちんと実施して、その後に申請を致します。名実ともに、社長から新入社員までがきちんと情報セキュリティに取 り組むことが宣言できます。   お問い合わせは enetik01@aurora.zaq.jpまで IPAのHPではこれまでに自己宣言している企業の一覧も観ることができます。 https://www.ipa.go.jp/…/security-act…/download/self-decl.pdf

第1回:ITC近畿会セミナー<2017年07月22日(土)>

印刷用ページ

本年度もIPA/SEC殿のご協力を得て、「IPA活動報告セミナー」開催の運びとなりました。
今回はIT化プロジェクトの上流工程に焦点をあてた内容となっています。
ITコーディネータの皆様、SEの方々には、最新動向について情報収集頂きたく、ご参加をお願い致します。

 

情報セキュリティアクションプログラム自己適合宣言支援サービス開始

印刷用ページ

NPO法人ITC近畿会では
情報セキュリティアクションプログラムの自己適合宣言支援サービスを開始いたしまました。

情報セキュリティアクションプログラムに合わせて星一つ、星二つの取得を名実ともにご支援

致します。

説明HPの準備中ですが、その間はHPからお訊ねください!

 

 

<定員に達し受付締切> 情報セキュリティ講習能力養成セミナー(2017年度)

印刷用ページ

★定員に達しましたので、受付を締切ました★ 

今日、パソコンやスマートデバイスなどのIT機器が業務に浸透する一方で、情報セキュリティ担当者の人材不足が続いています。企業や官公庁における情報漏えい、ウェブサイトの改ざん、パソコンの紛失や盗難などの事件が相次いで起こる状況は、もはや他人事ではありません。

このセミナーは、中小企業の情報セキュリティ対策を進めるために必要な実践的な知識をもった人材の育成、及び中小企業でIT担当者・情報セキュリティ担当されている方々に学んでいただくためのIPA主催無料セミナーです。

ITCnow第1回:オープンセミナー<2017年04月30日(日)>

印刷用ページ

ITCnow第1回オープンセミナー

ITCnowセミナーは、ITコーディネータの方々が、新しい知識を吸収し、より良いコンサルティングを行う為に役立つセミナーを目指しています。

今回はプロジェクトマネジメントとアジャイル開発、そして最近話題となっていますOODAをご紹介します。IT化のプロジェクトにおいてソフト開発を伴う場合に、最近ではアジャイル開発が有力な開発メソッドに成ってきています。そのアジャイル開発の概念を知って頂き、コンサルティングの場に役立てて頂きたいと思います。
更にITコーディネータにはPDCAは常識ですが、近年社会の多様化、スピード化に伴い「OODA」(Obserb:観察、Orient:認識、Decide:決定、Act:実行)が採用され始めています。その概念と概要についてお聞き頂きます。

◎ゴールデンウィークはじめの日曜日ですが、必ずやお役に立つ内容です。是非ご参加下さい!!

「一つ星」ロゴマーク

印刷用ページ

2017年5月29日~
    ITC近畿会「一つ星」ロゴマークの使用開始


ITC近畿会では、この度「情報セキュリティアクションの自己適合宣言」を申請し、「一つ星」ロゴマークの使用が許可されました。

 ご存じのとおり、2017年1月にIPAは「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン(第2版)」を発表しました。そして、2017年2月には、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会、一般社団法人中小企業診断協会などの10団体が中小企業におけるITの利活用拡大に向け、中小企業における情報セキュリティへの意識啓発及び自発的な対策の策定、実践を促進するため、連携して活動することを宣言しています。

 中小企業は、セキュリティアクションに取り組み、「情報セキュリティアクションの自己適合宣言」を申請することで「一つ星」「二つ星」のロゴマークの使用が認められます。

〇「一つ星」は、中小企業の情報セキュリティガイドライン付録の「情報セキュリティ5か条」に取り組むことを宣言したものです。
〇「二つ星」は、中小企業の情報セキュリティガイドライン付録の「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、情報セキュリティポリシー(基本方針)を定め、外部に公開します。

 ITC近畿会 情報セキュリティ研究会では、「情報セキュリティ5か条」を具体的に守ってIT利活用をするために、IPAが毎年開催している中小企業向け指導力養成研修を受講しています。そしてIT利活用場面に展開し正しい振る舞いができる研修を開発・実施し、理事全員が「情報報セキュリティ5か条」を守る事を宣言しました。

 ITC近畿会では情報セキュリティへの取り組みで中小企業の皆様への支援サービスを開始しています。
ご関心のあるお客様はお気軽にご質問をお寄せください。

「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」「情報セキュリティ5か条」などの詳しい資料は以下のIPAサイトをご確認ください。
    https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/guideline/

【会員の皆様へ】会員アンケートの依頼

印刷用ページ

<アンケートは修了しました>

いつもITC近畿会の活動にご参加、ご協力いただきありがとうございます。ITC近畿会では、会の今後の活動のありかたや、事業や様々な活動を進めていくため、会員の皆様のご意見やご要望などをお聞かせいただきたいと考えています。

お手数ながら、アンケートにお答えいただき、送信お願いします。

アンケートURLは、2017年3月1日に配信したの会員向け「【ITC近畿会】3月度ITC近畿会ニュース」に記載しております。

尚、アンケート回答期間:2017年3月1日~2017年3月31日となっております。

ご協力よろしくお願いいたします。

2017年新年のご挨拶

印刷用ページ

新年あけましておめでとうございます。

    2017年元旦

 

理事長、事務局、各委員からの新年のご挨拶をさせていただきます。

1.松下理事長

ITC近畿会会員の皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年は、是非、金融機関連携を実現すべく連携先を絞り、事業委員会で
アプローチしております。関西のITCが活躍できる出会いの場の一つと
して提供出来ることを目指してまいります。
また、2012年度より始まった新ケース研修が、新PGL「IT経営
推進プロセスガイドライン(Ver3.0)」の発行に伴うケース研修の
見直しが行われ、2017年度より衣替えする予定です。実施機関として
応募し、開催を目指してまいります。今年もよろしくお願いします。

静的ページ (1)


ファイル管理 (4)


カレンダーjp (2)