特定非営利活動法人 ITC近畿会

ITC近畿会のケース研修受講生の声追加しました

印刷用ページ

受講生の声
NPO法人ITC近畿会のケース研修は毎期開催し、受講者の皆様に高い満足をいただいています。
受講終了後も同窓会によるフォローアップ体制がある、受験対策講座やITコーディネータとして活躍
するための実践力養成講座なども随時計画されていますが、ここではこれまでの受講者の生の声を
更新しました。受講検討の参考になさってください。
NPO法人ITC近畿会のケース研修の主な受講メリット
近畿会会員は、様々な資格(公認会計士、税理士、中小企業診断士、経営品質アセッサー、プロジェクトマネジメントプロフェッショナル、各種ISO関係マネジメントシステムの審査員、高度IT人材等)、又独立系コンサルタント、企業の社長や役員、ユーザ企業の社員等経歴も様々なプロフェッショナル集団です。 独立して自立したい、資格を取得したい、協業したいなどの様々な要望に応えられる人材宝庫です。終了生はその一員として活動、活躍できます。
・これまで会が近畿地区の行政機関、支援機関と築いてきた太いパイプにより、地域の IT経営、IT化政策等の情報が豊富に提供されます。
ケース研修終了生はNPO法人ITC近畿会への入会時、2年間会費が免除されます。
ケース研修終了生は下記有料研修を格安で受講できます。(詳細は近日発表)

虎ノ門経営支援センタと共催するITコーディネータ試験受験対策研修(リアル版)

 ITコーディネータの為管理会計仮題)
経営戦略策定
の実践ノウハウ(仮題) 

 実感ケース研修(仮題)

 

・研修修了生とインストラクタ、近畿会会員も参加する「ケース研修同窓会」によるフォローアップとコミュニティ形成、人脈活用等が活発に行われています。終了生は誰でも入会可能です。

・ケース研修終了生は、虎ノ門経営支援センタの実施するeラーニングによるITコーディネータ試験受験対策講座を無料で受講できます。

・中小企業経営では社長の相談役として重要な役割を果たす税理士(ITコーディネータ、NPO法人ITC近畿会 会員)による、「中小企業の社長の目線でのモデル企業分析」の特別講義等が有ります。

PMAJJIET等とも連携しており協力機関として、セミナーやイベント関係情報が豊富に提供されます。