特定非営利活動法人 ITC近畿会

情報セキュリティアクションプログラム自己適合宣言支援サービス開始

印刷用ページ

NPO法人ITC近畿会では
情報セキュリティアクションプログラムの自己適合宣言支援サービスを開始いたしまました。

情報セキュリティアクションプログラムに合わせて星一つ、星二つの取得を名実ともにご支援

致します。

説明HPの準備中ですが、その間はHPからお訊ねください!

 

 

中小企業経営に役立つクラウド徹底討論

印刷用ページ
NPO法人ITC近畿会では、中小企業に役立つクラウドということで 
2月27日(土)午後 一般社団法人 クラウドサービス推進機構松島理事長に
講演をして頂く予定で企画中、準備中です。
お客様にクラウドを薦めて儲かる経営のお手伝いをして、ITコーディネータも
儲かる仕組みを築きあげましょう!とい問いかけをするセミナーです。
ITコーディネータの皆さまと
・中小企業とクラウド
・新しい時代のITコーディネータのビジネススタイル
等などでフランクに議論する時間を設けます!
クラウド新時代のITコーディネータの活躍の仕方・スタイルなどを検討・討議
するパネルディスカッションも予定しています。
詳細決定次第発表致します。
乞うご期待、参加!

Webセミナー【経営改革への道:第14回:「経営戦略企画書」「IT経営企画書」の作成】

印刷用ページ
最後に、今まで検討してきた内容を「経営戦略企画書」と「IT経営企画書」にまとめます。
本来の流れで言いますと、「経営戦略企画書」が策定され、全社的な合意(経営者の承認)が取られた後、具体的なIT経営の戦略として「IT経営企画書」の策定に進むべきであると思いますが、プロジェクト報告、承認などを通じで合意形成していく方がプロジェクトがスムーズに進む場合もあります。
会社の規模や緊急性などに応じて、対応することが大切です。
ここでは、「経営戦略企画書」と「IT経営企画書」のサマリーを作成し、一覧できる様式にまとめていきます。

Webセミナー【経営改革への道:第13回:IT経営アクションプランの策定】

印刷用ページ
アクションプランの内容(第12回:CSF実現アクションプラン策定)に沿って、選択したIT活用施策やITソリューション(第11回:IT活用施策の選択)をどのように適用していくか(IT経営アクションプラン)を策定します。
つまり、ITに関連する人・モノ・金をどのように取扱うかを検討します。
アクションプラン策定にあたっては、前回同様、3フェーズ・アプローチの手法によります。

Webセミナー【経営改革への道:第12回:CSF実現アクションプラン策定】

印刷用ページ

ここでは重要成功要因(CSF)ごとにCSF実現のための施策を、3フェーズ・アプローチでアクションプランを策定します。
第10回でCSF実現のための施策をビジネス競争力ごとに検討しましたが、ここでは、いつ(どのタイミングで)どのビジネス競争力をどのように獲得するか、そのために何が必要で何をすべきか(アクションプラン)を考えます。
ここで、「3フェーズ・アプローチ」という手法を使います。

どのタイミングで何を実施していくか(実施すべきか)の具体的な行動計画(アクションプラン)を考えます。

最初 | 前へ | 1 234| 次へ | 最後