特定非営利活動法人 ITC近畿会

新任委員長、新任理事のご紹介

2018年6月9日に特定非営利活動法人 ITC近畿会の年次総会が行われ、新体制が発足しました。

今年度、新任委員長、新任理事に就任されたみなさんをご紹介します。

 

□新任委員長:広報委員会 垣見 多容


抱負:
ITC協会はITC制度の第二創業と銘打って、ITコーディネータの
社会的知名度の向上やビジネスチャンスの拡大、資格者2万人体制の構築と、
新たな時代の創造に大きく舵を切りました。
ITC近畿会も、この数年、会員個人のビジネスチャンスの獲得に貢献できるよう新しい取り組みを進めています。
広報委員会でも、対外的広報ツールである近畿会ホームページの充実を図り、Facebookへの投稿や広告を増加させていきます。
また、会員向けの情報提供の充実に向けて、近畿会ホームページの使い勝手の改善を図って行きます。
こうした取り組みにお手伝いいただける方も随時募集中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

□新任理事 桑野 真浩


自己紹介:
IT業界出身でない社会保険労務士(社労士)の桑野と申します。
ジョニー・デップと同い年です。
勤務場所は、西区の阿波座、大阪社労士事務所と言います。
就業規則・社内規程の作成・整備、労務相談が主な業務です。
サイクリング(ポタリング)を趣味にすべく、頑張っています。
よろしくお願いします

 

 

□新任理事 谷 博之


自己紹介:
このたび理事に就任いたしました、谷 博之と申します。
2009年に企業内ITCとなり、システム設計・開発業務や営業支援業務に携わってきました。
昨年、独立起業し、主に中小企業を対象としたITコンサルティングやシステム構築の支援と、プライバシー
マーク審査員として活動しています。

ITコーディネータ協会の「第2の創業計画」など、ITCを取り巻く環境が大きく変わろうとしていると感じています。
ITC近畿会事務局の一員として、会員の皆様の活動を支援し、ITC発展のために力を尽くしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

 

□新任理事:山田 修司


自己紹介:
Windows3.0の時にパソコンショップで働きだし、のち法人セクションでIT化導入の支援を行ってきました。

中小規模事業者のユーザー要望はIT化ではなく収益体制を確立であることと感じ2001年に独立し、2013年ITC資格取得しました。

所属しているアイシーエルシステムズ有限会社の代表者として経営に携わるとともに、中小規模事業者のIT化を今まで蓄積した知識を活用しながらPGLに沿ったご支援を行っています。