特定非営利活動法人 ITC近畿会

第2回:ITC近畿会セミナー<2018年02月17日(土)>

今回のセミナーは中小企業のIT導入事例研究として「関西IT百撰の受賞法人」3社様のご講演をお聞き頂く事に致しました

日頃、ご担当企業様を支援される中で参考にして頂ける事が見つかるのではないかと思います。
ITコーディネータの皆様、SEの方々にIT経営の事例、情報収集頂きたく、ご参加をお願い致します。

 

行事名 ITC近畿会2017年度第2回セミナー「IT経営導入事例研究セミナー」

主催者

特定非営利活動法人 ITC近畿会

後援

特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会(予定)

対象者
および 定員

ITコーディネータ資格者、IT経営に関心のある方
定員  30名

セミナー内容

【講演1】 13:05~14:15
『AR(拡張現実)を活用したクロスメディア戦略』
右肩下がりの印刷業界において、食品スーパーのチラシに特化し、チラシと連動 
するスマホアプリを開発、顧客の囲い込み、新規顧客の獲得を実現され、業績を
拡大されてこられた戦略をご紹介頂きます

講師:有限会社 アドバンク
    代表取締役 渡邊 功 様 

【講演2】 14:20~15:30

『中小零細企業が戦う為のICT構築』
創業80周年を迎えられた金網製品を主力商品とする卸売商社、取扱い製品を変えずに、
「販売方法」を時代ごとに顧客のニーズに合ったサービスを提供すべく変化を続けてお
られます。その取組内容、考え方についてご紹介頂きます。

講師:稲田金網株式会社
代表取締役 稲田 肇 様

【講演3】 15:40~16:50

『IT化で深まる製造現場コミュニケーション』
製造現場にPC端末、タブレットなどを導入、「見える化」を進める事で、現場のコミュ
ニケーションが向上、生産性・品質の向上を実現されました。
それらのITの仕組み、取組みを紹介頂きます。

講師:大同化工機工業株式会社
情報システム室 係長 徳永 真弓 様

開催日時

2018年02月17日(土) 13:00~17:00

場所

◆会場: 大阪市立総合生涯学習センター・第4研修室
◆住所: 〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
◆ 電車でお越しの方へ 
【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田
【JR】大阪駅/東西線・北新地駅
【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

◆案内地図:http://osakademanabu.com/umeda/access

参加費

ITC近畿会会員 2,000円
相互団体会員       3,000円
その他ITC       4,000円

一般参加者          2,000円

※ITコーディネータには「受講票」を発行します。

お申込み方法

【ITC近畿会 会員の場合】
     ログイン後、以下のURLより申し込み

https://itckinki.jp/staticpages/index.php/20180217_2ndsemi_m

【会員以外の方: 相互協賛団体会員、一般(ユーザ)の方の場合】

https://itckinki.jp/staticpages/index.php/20180217_2ndsemi_g

【ITC近畿会ホームページのから申し込みが出来ない方】
shien.itckinki@gmail.comまでメールでお申込みください
(問合先も同じです、窓口はITC近畿会 支援委員 加藤 威)

       受付期限: 2018年02月14日(水)

【マルチエントリーポイントの適用】 
ITコーディネータ資格者には,  マルチエントリーポイント制度運用ガイドラインに準じ、4時間分(2ポイント)を付与予定(申請中)です。

申し込みは先着順となっていますのでお急ぎ申し込み願います。

当日の配布資料に
 ついて

セミナー当日の1週間ほど前に、近畿会のHP上に資料をアップロードし、
「セミナー資料準備のお願い」をメールでお送りします。
当日は資料を配布いたしませんので、参加者は必ず各自ダウンロード、
印刷を行う等のご用意をお願いいたします。

連絡先

ITC近畿会 URL:https://itckinki.jp/
担当:支援委員 加藤 威
shien.itckinki@gmail.com