特定非営利活動法人 ITC近畿会

ITC近畿会の2017年度総会報告

平成29年6月11日(土)、ITC近畿会の2017年度通常総会&講演会が、マイドーム大阪 8階 第3会議室にて行われました。

ITC近畿会の2017年度通常総会&講演会が、平成29年6月11日(土)13時15分よりマイドーム大阪 8階 第3会議室にて行われました。

今回は、総数33名の方に参加いただきました。委任状を提出いただいた方46名 と合わせて過半数となり、無事総会は成立しました。
楠さんの司会により開会となり、松下理事長が議長に選出され、松下議長の進行により、総会が進行されました。

・【第1号議案】 平成28年度の事業報告の件 (各委員長から報告)
・【第2号議案】 平成28年度決算報告の件 (会計および監事から報告)
・【第3号議案】 平成29年度役員改選の件 (理事長から説明)
・【第4号議案】 平成29年度事業計画案の件 (各委員長から説明)
・【第5号議案】 平成29年度活動予算案の件 (会計から説明)

各議案は、参加者による拍手多数で承認され、無事に総会が終了しました。

総会に引き続き、2つのテーマの講演が行われました。

1.「第4次産業革命と経済産業省の関連施策」

近畿経済産業局 次世代産業・情報政策課課長 森下剛志様

主な内容は、
・今、何が起こっているのか?
・「新産業構造ビジョン」
・今後の情報政策の方向性
・IoT推進ラボ
・第4次産業革命に挑戦する中堅・中小製造企業への支援施策

といったテーマで、お話いただきました。
IoT、ビッグデータ、AI、ロボットにより、第4次産業革命が起こりつつあり、Society 5.0と呼ばれる新たな社会に変化していく、といった非常にスケールの大きいお話しでした。このような変化に対して、私たちITCがどのように寄与していくべきか、考えさせられる内容でもありました。

2.「国の施策と連携した中小企業の新たな戦略 ~ITの進化による新時代を迎えて~及び2017年度事業計画概要」

ITコーディネータ協会 会長 播磨 崇様

・平成29年度事業計画(案)
・ITの新潮流

 

 

上記のテーマについて、お話いただきました。
ITCAの重点施策の内容について、よく理解することができました。ITC近畿会も、それと歩調を合わせ、会員サービスの向上につながる取り組みを進めていく必要があると感じました。また、ITの新潮流としては、やはり、ビッグデータ、IoT、AI、フィンテックといったキーワードははずせないという印象でした。

情報交換会(懇親会)は、総会とは場所を変え、立食パーティー形式で行なわれました。講演者を含めたゲスト5名、会員18名の参加者があり、ご講演を頂いた方をはじめ、JIET(NPO法人日本情報技術取引所)、KIIS(一般財団法人関西情報センター)からもご参加頂きました。また、ITC近畿会主催のケース研修卒業生の方にも参加頂き、にぎやかな会となりました。約2時間、終始和やかな雰囲気の中、活発な情報交換が行われました。

 

 

平成29年度もITC近畿会をよろしくお願いいたします。