特定非営利活動法人 ITC近畿会

「一つ星」ロゴマーク

2017年5月29日~
    ITC近畿会「一つ星」ロゴマークの使用開始


ITC近畿会では、この度「情報セキュリティアクションの自己適合宣言」を申請し、「一つ星」ロゴマークの使用が許可されました。

 ご存じのとおり、2017年1月にIPAは「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン(第2版)」を発表しました。そして、2017年2月には、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会、一般社団法人中小企業診断協会などの10団体が中小企業におけるITの利活用拡大に向け、中小企業における情報セキュリティへの意識啓発及び自発的な対策の策定、実践を促進するため、連携して活動することを宣言しています。

 中小企業は、セキュリティアクションに取り組み、「情報セキュリティアクションの自己適合宣言」を申請することで「一つ星」「二つ星」のロゴマークの使用が認められます。

〇「一つ星」は、中小企業の情報セキュリティガイドライン付録の「情報セキュリティ5か条」に取り組むことを宣言したものです。
〇「二つ星」は、中小企業の情報セキュリティガイドライン付録の「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、情報セキュリティポリシー(基本方針)を定め、外部に公開します。

 ITC近畿会 情報セキュリティ研究会では、「情報セキュリティ5か条」を具体的に守ってIT利活用をするために、IPAが毎年開催している中小企業向け指導力養成研修を受講しています。そしてIT利活用場面に展開し正しい振る舞いができる研修を開発・実施し、理事全員が「情報報セキュリティ5か条」を守る事を宣言しました。

 ITC近畿会では情報セキュリティへの取り組みで中小企業の皆様への支援サービスを開始しています。
ご関心のあるお客様はお気軽にご質問をお寄せください。

「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」「情報セキュリティ5か条」などの詳しい資料は以下のIPAサイトをご確認ください。
    https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/guideline/