特定非営利活動法人 ITC近畿会

新HPのオープンに際して

やっとホームページのリニューアルができました。これもひとえにHP委員会メンバーの精力的な活動と近畿会理事のご協力、そして会員の皆さんの忍耐強いご支援のおかげです。HP委員長として、厚くお礼申し上げます。
新HPの企画に着手したのが今年(2007年)2月頃。まだぼんやりとしたイメージしかありませんでしたが、従来のホームページの何が問題なのか、どのような方向性を目指すべきなのかを模索していました。
最初に手を打ったのは、HP委員のメンバー増員です。それまで2人しかいませんでしたので、これでは何をするにもパワー不足です。そこで気の毒にも(?)私の一本釣りの標的にあった布、左川を勧誘。総会後には河合もメンバーになってくれました。彼らは私の期待以上に力を発揮してくれ、いろんなアイデアと智恵でこのホームページの仕組みとコンテンツ作成に尽力してくれました。連日夜遅くまでメールが飛び交い、「彼らはいつ寝ているのか?」と心配するほどでした。
 
今回のHPリニューアルでは、主に次の2点に重点を置いて進めました。
一つには、従来のHTMLページの作成を、HP委員会が一手に引き受けて更新するという形ではなく、なるべく他の理事や会員の皆さんにも、一緒になってコンテンツ制作が出来るシステムを構築しようと考えたことです。会員の皆さんには「掲示板」への投稿がそれですし、理事の方には「セミナー・イベント情報」や、様々な記事の投稿を可能にしたことです。そのためにCMS(Contents Management System)という手法を導入しました。具体的には汎用CMSの一つであるGeeklogを採用し、(株)アイビー・ウィーと契約して、システム構築及び運用支援の委託をしました。限られた予算の中で、通常ではありえないような破格の値段を強要して(?)、ボランティア的にお手伝いしてもらったアイビー・ウィーさんには心からお礼を申し上げます。
もう一つは、今回のリニューアルで、新しい仕組みを作るだけでなく、その仕組みに載せるコンテンツを充実させようと考えたことです。そのためには、このHPをITC近畿会の「会報」として位置づけ、会員の皆さんへタイムリーに情報提供する必要があるし、また、ITCとして新しい知識やノウハウ提供が出来る記事を連載もので用意したいと考えました。さらに、会員だけでなく、中小企業経営者にも読んでもらえる記事も用意し、当会の存在を身近に感じてもらえるようにしよう。また、これからITCになろうと考えている人にも役立つ情報提供をし、近畿圏におけるITC誕生のお手伝いをしよう、とコンテンツのカテゴリーを膨らませていきました。
10月公開に向けて、まずは6本の新連載が決まりましたが、引き受けていただいた皆さんには本当に感謝申し上げます。今後もこれらの記事は充実させていきたいと思っていますので、会員の皆さんからの企画、アイデアや、執筆者としてのご協力をお願いいたします。執筆者はITCに限定せず、当会の活動に賛同していただける方であればどなたでも構いません。経営とIT分野の専門家、フリーライター、教員、会社員の方など、いろんな分野での専門知識や経験、ノウハウをご披露いただけたらと思います。
 
上記の企画記事以外にも、セミナー・イベント情報をもっと充実させていきたいと思っています。これまで開催案内ばかりでしたが、開催報告なども力を入れていきたいと思います。講師の先生方の貴重なお話や資料を、参加できなかった人にも出来る限り共有できるようにしたいと思っています。当会主催のセミナー・イベント情報はもちろん、近畿圏内の各ITC団体のイベント・セミナー情報も収集し、情報提供できればと思っています。
また、ややもすると堅い文調の記事ばかりになりがちですが、ITC川柳のコーナーを会計の堤さんの提案で設けました。ここはちょっとした息抜きにご利用ください。
それと「お知らせ」のコーナーや、「ITCを目指す人へ」のページで、Iチャン、Tクンのキャラクターを登場させました。これはアニメーターの池谷氏にボランティアで作っていただいたものです。あまり派手すぎず、大人しすぎずで、ちょっと可愛いキャラクターとしてご愛顧いただけたらと思います。皆さんの支持が高まると、もっと違うバージョンのキャラクターを誕生させ、育てていけるかもしれません。
まだまだ改善の余地を残した新HPですが、これから更に成長させていきたいと思っています。どうぞご期待とご支援をお願いします。
(2007年10月1日 HP委員長 若松)