特定非営利活動法人 ITC近畿会
スライダーの内容を詳しく見る

IT経営カンファレンス申込はこちらから 

印刷用ページ

【申し込みは下記青色文章をクリック!】

IT経営カンファレンス2017 in 近畿<2018年1月26日(金)>

IT経営カンファレンス2017in近畿を開催いたします。
中小企業経営者・幹部・社員の皆様、士業、中小企業支援機関、ITコーディネータの皆様にも有益な内容です、ぜひご参加ください。
会場の尼崎商工会議所は梅田からも直ぐ、大阪南方面の皆様、奈良などの皆様にもとても便利なところです。

 

■タイトル
IT経営カンファレンス2017in近畿
~第四次産業革命時代の中小企業の生き残り戦略、成長戦略~

 

■概要
第四次産業革命で世界、日本、そして中小企業経営が、ビジネスが変わると言われています。
第四次産業革命時代とはIoT、ビッグデータ、人工知能、ロボット等々で新しい価値(新商品や新サービス、新仕組み等)を創出して顧客に提供するイノベーションの時代と言われています。
NPO法人ITC近畿会では、そんな新しい時代に生き残り成長する中小企業のために第四次産業革命時代の中小企業経営について、中小企業経営の第一人者松島桂樹氏をお迎えして皆様の会社の発展戦略、生き残り策を具体的にお話しをさせていただきます。 

 
お申込みフォーム

中小企業経営者・幹部・社員の方、その他企業・機関・団体の方のお申し込みはこちらから。

他団体の所属のITCの方のお申し込みはこちらから。

ITC近畿会所属のITCの方はこちらから。
(ログインが必要です

 

3月17日フォローアップ 研修ビジネスモデルキャンバス基礎編受講者募集

印刷用ページ

「ビジネスモデルキャンバス基礎編」セミナ開催のご案内
  ~イノベーション研修 第2弾 (フォローアップ研修対象セミナー)~

第四次産業革命が叫ばれ、中小企業にとってもこれまでにない新商品や新サービスを世の中に提案し、提供していく「イノベーション」が不可欠な時代になってきました。
NPO法人ITC近畿会は伏見理事が中小企業に「イノベーション人材を育て、イノベーションを興していくためには」を研究し実践してきました。
商品・サービスのコモディティ化が進み、機能的・表面的に差別化された商品・サービスが溢れかえっている現在、事業を継続的に発展していくためには、新しいビジネスを「創る」スキルが不可欠です。
本講座では、ビジネスを「創る」視点に着目し、ビジネスモデルキャンバスを使ってビジネスを「創る」ための考え方やプロセスをワークショップ形式で身につけていただき、今後のビジネスモデル開発やクライアントの支援に役立てていただくことを目的としています。
ビジネスモデルキャンバスは 新ビジネス創業時のプレゼンテーションや、各種補助金での事業内容説明等々いろんな場面で有効活用できます。
新しいビジネスを一目で表せるビジュアルプレゼンテーション手段でもあります、
本研修はITコーディネータのフォローアップ研修ですが一般の人も受講できます。

詳細パンフレット:https://itckinki.jp/filemgmt/visit.php?lid=603

★講師紹介★ 伏見 明浩 氏
NPO法人ITC近畿会理事 ITコーディネータ、中小企業診断士、会計修士(専門職)、BMIA認定コンサルタントとして、中小企業経営コンサルティング経験に、イノベーションセミナー多数、顧客のイノベーション人材育成、イノベーション推進支援等多数経験。

 

情報セキュリティアクションプログラム自己適合宣言支援サービス開始

印刷用ページ

NPO法人ITC近畿会では
情報セキュリティアクションプログラムの自己適合宣言支援サービスを開始いたしまました。

情報セキュリティアクションプログラムに合わせて星一つ、星二つの取得を名実ともにご支援

致します。

説明HPの準備中ですが、その間はHPからお訊ねください!

 

 

最初 | 前へ | 1 2| 次へ | 最後