<![CDATA[ITC近畿会 - セミナー案内]]>Mon, 16 Sep 2019 17:31:25 +0900Weebly<![CDATA[ITコーディネータ資格取得「ケース研修」2019年度第二期受講生募集!]]>Mon, 16 Sep 2019 06:39:27 GMThttp://itckinki.jp/seminar/it2019NPO法人ITC近畿会では下記の通りケース研修受講生を募集いたします。

ITがますます急速に進歩し、ビジネスにも私生活にも不可欠な新時代にとても重要な資格として、資格取得のためのケース研修を受講する人が増えています。

貴方も「ITコーディネータ資格」を取ってIT経営を指導・お手伝いしませんか?
貴方がこれまでに培ったスキルを活かして、社会や地域に貢献しませんか。
受講者満足度の高いITC近畿会の ケース研修を楽しく受講して自分をレベルアップしませんか?

研修は下記6日間 9:30~18:00(昼休みあり)
講師は全員近畿で活躍している経験豊富なITコーディネーターです。
中小企業のIT経営をコンサルティングするのに必要な知識とノウハウを講義とグループワークやロールプレイングで学びます。
eラーニングによる事前学習、レポート課題で理解度を増す仕組みとなっています。


コース名:2019年度 第2期 コースNO 37 大阪府【大阪市】 平日 2-1
開催日: 11/12(火)、11/26(火)11/27(水)
12/10(火)12/11(水)、12/24(火)
研修場所 : ドーンセンター http://www.dawncenter.jp/top/index.jsp
tel06-6910-8500
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター
受講料 :  22万円(消費税10%込)
近畿会HP : https://itckinki.jp/
申込み先 :  ITコーディネータ協会HPよりお申し込みください。
     https://www.itc.or.jp/authorize/training/index.html
募集期間 :  2019年 11月5日 24:00迄
問合せ case@itckinki.jp 
近畿会ケース研修の特長等はチラシをご覧ください。

チラシのPDFファイルのダウンロードは、下記の「ファイルのダウンロード」をクリックしてください。
casechirashi.pdf
File Size: 1277 kb
File Type: pdf
ファイルのダウンロード


]]>
<![CDATA[ITC近畿会セミナー「中小企業の方々が本当に知りたい情報セキュリティの現実について」]]>Sat, 14 Sep 2019 08:26:52 GMThttp://itckinki.jp/seminar/itc
日頃ITCとして活動されていて、中小企業の方々から情報セキュリティに関する質問を受られる中に、ITやセキュリティを専門とする者でも、簡単には答えられない質問があります。
例えば
 ・ウィルス対策ソフトは、どう選べばいい?
 ・パスワードは、そんなに複雑でないとダメ?
 ・スマホには、どんな対策が必要?
 ・   等々

今回のセミナーではこのような、従来の中小企業向けセミナーでは明確には語られてこなかった疑問について、日頃接しておられるお客様に対し、どのようにアドバイスすれば良いかを、情報処理安全確保支援士として活躍されている講師とともに考えたいと思います。


講師:ITC近畿会理事 金田謙一郎(プロフィールは下記参照)
日時:2019年10月11日(金)19時~20:30
場所:大阪総合生涯学習センター 第7研修室
受講料:1,000円
対象者:ITコーディネーター資格保有者
申し込み

金田謙一郎(かなた けんいちろう) プロフィール
・IT企業、官公庁にてシステム開発、情報セキュリティ管理等に従事
・2014年にコンサルタントとして独立
・2016年よりITC近畿会理事
保有資格
 中小企業診断士、ITコーディネータ、システム監査技術者、
 情報セキュリティスペシャリスト、
 情報処理安全確保支援士、
 情報セキュリティマネジメントここをクリックして編集する.
]]>
<![CDATA[9/25開催オープンセミナー「クラウドファンディング利活用」]]>Mon, 19 Aug 2019 01:38:07 GMThttp://itckinki.jp/seminar/npoitc~クラウドファンディング(CF)事業開業者が教えるCF利活用法~
事業を始めたり、事業を拡大するのに不可欠な資金!これまで
と違って銀行などに頭を下げて高利で借りなくても、エンゼルファンド等
からの融資は受けられなくとも、社会に新しい価値を提供できて、共感が
得られれば、資金を集めることができる時代に!

クラウドファンディング!です。クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。
インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。
今では成功例も多くなり、資金集めの一つの方法として定着して来ています。
この度、近畿会会員の柿原氏がクラウドファンディング事業を始めました。
そこで当セミナーでは、「クラウドファンディングとは」、「どうしたらファンディングができるの?」、「うまく活用するには」、「成功事例は」、などCF事業について分かり易く、詳しく説明していただきます。
新しいビジネスをお考えの方や、お客様にアドバイスするために詳しく知りたい方にお役に立つノウハウを本音で提供いたします。
セミナー終了後に個別相談も可能です。是非ご参加ください。

日時 2019年9月25日(水) 19時~20時30分
場所 大阪総合生涯学習センター 第7研修室

受講料 近畿会会員 1,000円 近畿会会員以外 2,000円 

講師 柿原泰宏 Campfire FAAVO京都中央代表 (NPO法人ITC近畿会理事)

Campfire FAAVO京都中央 https://faavo.jp/kyotochuo
]]>
<![CDATA[製造業の現場改善実践セミナー ~中小企業スマート化実現へ]]>Sun, 07 Jul 2019 09:52:31 GMThttp://itckinki.jp/seminar/5795481現場改善実践セミナー ~中小企業スマート化実現へ(現場改善・IOT導入支援事業)というタイトルで、尼崎商工会議所様で、(株)エクス抱社長と近畿会会員3人でセミナー講師をと詰めさせていただきます。
8月26日キックオフ 以降4回
IoT、AIと騒がれる今、もう一度原点に返り現場の見える化、現場改善をやることから入りIoTやAIも活用した生産性向上を考えるセミナーです。
詳細は下記HPでご確認いただきご参加、お客様へご紹介ください!
https://www.amacci.or.jp/seminar/iot1908/]]>
<![CDATA[[7月27日(土)]ITC近畿会IPA活動報告セミナー]]>Sat, 22 Jun 2019 11:53:20 GMThttp://itckinki.jp/seminar/727itcipaITC近畿会IPA活動報告セミナ
~要件定義実践入門とIoTリスクへの対策~
中小企業を取り巻く状況は、経常利益が過去最高水準になるなど改善傾向にあります。他方で人手不足が深刻化しており、生産性向上が多くの企業にとって課題の一つです。

課題解決の手段として、バックオフィス業務のIT化やIoTを活用した製造機器の稼働率向上などに対し、IT・IoT等の活用が有効だと考えられますが、いざ、導入を検討する段階になって、システム化の範囲や技術の選択等に迷うことも少なくありません。
そこで、本セミナーでは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が公開した
・ストーリーで学ぶ要件定義実践入門
・中小規模向けIoT品質確認チェックリスト
について、解説します。
中小企業に対してIT・IoT導入を支援されるITコーディネータの方々に現場でご活用いただけます。

1.主催者 特定非営利活動法人 ITC近畿会
2.後援 特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会(予定)

3.対象者、定員
対象者 ITコーディネータ資格者、ベンダー及びユーザのSE
定員 30名
4.日時 :2019年7月27日(土)13:30~16:45
5.場所 :大阪市総合生涯学習センター第3研修室
◆住所: 〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
◆ 電車でお越しの方へ 
【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田
【JR】大阪駅/東西線・北新地駅
【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

◆案内地図:http://osakademanabu.com/umeda/?page_id=4970

6.参加費:ITC近畿会会員:2,000円
提携団体会員 3,000円
その他ITC 4,000円
一般(ITC以外)2,000円

ITコーディネータ資格者には,4時間分(2ポイント)を付与予定(申請中)です。
7.セミナー内容
講演1 (13:30~15:00)
ITを経営に活かしたい中小企業向け「ストーリーで学ぶ要件定義実践入門」

中小企業がITを導入する際にはじめに行う「要件定義」で起こる問題や、その解決策のヒントとなるコツを、IPAでは小冊子にまとめ、「ストーリーで学ぶ要件定義実践入門~仕出し弁当「グルメ亭」の大変革は、こうして始まった~」として公開しました。
本講演は、架空の企業である仕出し弁当会社「株式会社グルメ亭」で巻き起こるストーリーを通して、要件定義を行う上でのポイントや対策をわかりやすく解説しています。

一般社団法人中小企業IT経営センター 代表理事
独立行政法人情報処理推進機構 連携委員
野村 真実 様

休憩(15:00~15:15)

講演2 (15:15~16:45)
IoTに潜むリスクの認識と安全安心の実現に向けた対策
~中小企業のIoTシステムのリスク対策における重要ポイント!~

IoTは生産性や利便性の向上に有効である一方で、今までつながっていなかったモノがつながることで、想定もしなかった脅威やリスクが生じることがあります。問題があっても、影響範囲は小さいから大丈夫と思いがちですが、つながる範囲や利用目的の拡がりというIoTの特性により、将来的に大きな障害の原因となる可能性にも考慮しておく必要があります。
本講演では、IoTの脅威やリスクの事例を紹介するとともに、IoTを活用する上で考慮すべきセキュリティやセーフティ対策の考え方を解説します。また、中小企業向けの事例や、IPAが公開しているIoTのリスク対策のための「チェックリスト」の活用方法を紹介します。

独立行政法人 情報処理推進機構
社会基盤センター 産業プラットフォーム部 コネクテッドインダストリーズグループ
研究員
宮崎 義昭 様
]]>
<![CDATA[[7月27日(土)]あるあるCIOファシリテータ養成講座(ボードゲーム)]]>Sat, 22 Jun 2019 11:37:50 GMThttp://itckinki.jp/seminar/727cio
NPO法人ITC近畿会では千葉IT経営応援隊より講師を招き、下記セミナーを開催いたします。

「IT経営」という言葉が世の中に浸透し、ITコーディネータが認知され、ITコーディネータへの期待も急速に高まっています。

しかし、ITコーディネータの共通バイブルであるプロセスガイドラインは、会社の経営ビジョンから経営戦略、IT戦略そのものを見直し、基幹業務システムを更改するというオーソドックスな「全社戦略の見直し」がベースとなっています。この考え方はもちろん重要ですが、最近のITの急速な進歩、経営のスピード化等を考えると、便利なITソリューションや理論・方法論などをタイムリに採用し経営を強化することも非常に重要だと思われます。

そこでこの度CIMCで開発され好評を博している「あるあるCIO(ボードゲームを)」を学びユーザ指導ができるファシリテータの養成を図りたいと考え、この研修の開発者の野村真実様に直に指導していただける研修会を企画しました。

「あるあるCIO」はボードゲームで:①IT導入に際し、経営課題に基づいてITの活用方針を整理することの重要性、②効果的にITを活用するために「IT経営レベル」をあげるコツ(IT導入の前段階での備えや導入後のトラブルなど、IT経営にまつわる「あるある」話が盛り込まれています。③IT投資がどのように顧客への価値提供や業務効率化に役立つか、などなどを学びます。

セミナ内容

1.セミナー名:あるあるCIOファシリテータ養成講座(ボードゲーム)
2.主催 :特定非営利活動法人 ITC近畿会
3.後援 :特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会(予定)
4.開催日 :2019年7月27日(土)10:00~12:00
      ★当日午後はIPAのセミナーが同じく大阪生涯学習センターで開催されます
5.会場 :大阪総合生涯学習センター 第4研修室
:住所: 〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
電車でお越しの方へ 
【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田
【JR】大阪駅/東西線・北新地駅
【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

6.対象者 :
近畿会会員、ITコーディネータ その他企業のIT経営推進に関わる人なら誰でも
       (診断士、社労士、税理士、SE等)

7.受講料 :5,000円

8.ホームページ http://www.it-keiei.or.jp/aruarucio/
野村さんの略歴 http://www.it-keiei.or.jp/ourconsultants-nomura/
本セミナーはCIMC http://www.it-keiei.or.jp/により開発されたものです。
]]>
<![CDATA[近畿会ケース研修開催決定、募集期間延長とチラシ更新のお知らせ!]]>Thu, 20 Jun 2019 23:11:30 GMThttp://itckinki.jp/seminar/4446529ケース研修の開催が決定しました。
受講生募集期間を7月3日まで延長しました。
 ケース研修受講生募集チラシ(PDF)を更新しました。
会社や所属組織や上司への説明、知人への紹介等にご利用ください。
ケース研修の日程(下記)等は変更ございません。。
 2019年度 第1期 コース NO36  大阪平日1-2コース
開催日 : 7月10日(水) 24日(水) 25日(木) 8月7日(水) 8日(木) 21日(水)


チラシのPDFファイルのダウンロードは、下記の「ファイルのダウンロード」をクリックしてください。
190621caseseminar201901.pdf
File Size: 281 kb
File Type: pdf
ファイルのダウンロード

]]>
<![CDATA[近畿会ケース研修説明会とチラシ更新のお知らせ!]]>Fri, 10 May 2019 15:16:09 GMThttp://itckinki.jp/seminar/1732903 ケース研修受講生募集チラシ(PDF)を更新しました。
会社や所属組織や上司への説明、知人への紹介等にご利用ください。

又近畿会のITコーディネータケース研修の説明会を下記の通り開催いたします。
第一回 2019年5月25日(土)14時~15時半 ネットワークラボ第二にて
第二回 2019年5月29日(水)18時~29時半 ネットワークラボ第四にて
会場は両日とも大阪総合生涯学習センター 梅田 https://osakademanabu.com/umeda/
受講料は無料です。
お申し込みは case@itckinki.jp へ氏名、連絡先電話番号、連絡メールアドレスを記入して
メールでお願いします。
ケース研修の日程(下記)等はへんこうございません。。
 2019年度 第1期 コースNO36 大阪平日1-2コース
開催日 : 7月10日(水) 24日(水) 25日(木) 8月7日(水) 8日(木) 21日(水)

チラシのPDFファイルのダウンロードは、下記の「ファイルのダウンロード」をクリックしてください。
190510case_plactice.pdf
File Size: 279 kb
File Type: pdf
ファイルのダウンロード

]]>
<![CDATA[IT経営ケース研修(ITコーディネータ資格取得研修)受講生募集中]]>Thu, 09 May 2019 15:00:00 GMThttp://itckinki.jp/seminar/ititNPO法人ITC近畿会では本日よりITコーディネータを目指す人たちを対象に、2019年度第一期ケース研修の受講生募集を開始しました。
ITC近畿会では下記の通り平日1-2コースを開催予定です。
コースNO.36
【大阪市】平日1-2 7月10日・24日・25日 8月7日・8日・21日 6日間
会場は大阪私学教育会館 http://osaka-shigaku.gr.jp/kaikan/
研修時間は午前9時30分~17時
受講料は通常:消費税込み21万6千円(消費税込)(詳細は協会HP参照)
募集は本日3月12日より協会のHPで受け付け開始しました。
ITコーディネータのバイブルと言われている「プロセスガイドライン」が「IT経営プロセスガイドライン」と名称を変え、ITコーディネータにはもちろん、IT経営を推進する経営者や経営幹部、IT経営推進者、ITベンダーの皆様にも役に立つ内容に改訂されました。
ITC近畿会の講師陣は全員近畿で活躍しているITコーディネータです。
第4次産業革命時代、ITコーディネータの社会的認知も進み、大きな期待が寄せられている資格となっています。
ぜひ、ITC近畿会のIT経営ケース研修を受講され、「IT経営で近畿を元気にする」活動を一緒にやりませんか。

ケース研修募集要項、申し込みページはこちら

NPO法人ITC近畿会 ケース研修実施プロジェクト

ケース研修チラシはこちらからダウンロードしてください。
190510case_plactice.pdf
File Size: 279 kb
File Type: pdf
ファイルのダウンロード


]]>
<![CDATA[2019年4月17日(水)ITCnowセミナ(LPWA、5G勉強会)のご案内]]>Wed, 13 Mar 2019 14:01:24 GMThttp://itckinki.jp/seminar/2019417itcnowlpwa5g皆さん、LPWA、5G2つのキーワードを御存じでしょうか。

世の中、デジタル化が進み、IOTが普及、そこから得られるビッグデータを分析して新しい価値を追求していく、そんな時代を迎えようとしています。
そこで必要となる技術が 「LPWA(Low Power、Wide Area)」と「5G(第5世代通信技術)」です。
あらゆる機器に組み込まれたIOT、それらから出力されるデータを処理する為には新たなネットワーク技術とそれらを低電力で長時間稼働させる事が重要な課題となります。

又、5Gは単に通信速度が速くなるだけで無く、これまででは出来なかったことを可能とする通信方式だと言われています。

今後の社会、ITを考える上でこれら二つのキーワードの正しい理解がとても重要になると思われます。
会員に詳しい人材がおられますので講師にお迎えし勉強の場を設けました。
是非ご参加下さい。

プログラム 概要
 ① 無線通信の推移
 ② 5Gの概要と課題
 ③ LPWAの各通信方式と事例

講師  二宮 和彦 様
日時  2019年4月17日(水) 18:30~20:30
場所  大阪市生涯学習センター 第7研修室

対象  ITC近畿会会員のみを対象とさせて頂きます

受講料 1,000円 (Peatixを通じてお払い願います)
申込: Peatixの申込画面より申込下さい。
    URL: https://itcnow01sem.peatix.com/view
定員  20名
募集期限 2019年4月15日(月)17:00]]>