<![CDATA[ITC近畿会 - お知らせ]]>Sun, 04 Aug 2019 00:36:06 +0900Weebly<![CDATA[ITCプロフィールのリニューアルについて]]>Sun, 21 Jul 2019 00:58:41 GMThttp://itckinki.jp/news/itcITC協会からの「ITCプロフィールのリニューアルについて」のお知らせを掲載いたします。
ITC近畿会の会員のみなさんには、ぜひ、登録、もしくは更新をお願いします。
特に、届出団体のところには、「大阪府」、「ITC近畿会」の登録をお願いします。
※「大阪府」は、みなさんの居住地や活動地域ではなく、ITC近畿会の拠点所在地です。

今般、ITCプロフィールを全面的に刷新し、クライアントが希望に沿ったITCを探しやすくしました。これによりITCの皆さんがご自分の情報を的確に入力すれば、クライアントが要件を満たすITCを確度高く探せるようになります。これを機に、ご自分の入力内容を見直し、ご自身を的確にアピールできるようにしてください。

リニューアルの概要
 「ITCプロフィール」は、ITCの皆様にプロフィールを入力いただき、協会ホームページからクライアントがITCを探すために利用していますが、各項目設計が旧いため、全般的に入力状況、利用状況は芳しくありません。このため、入力項目・方法を大幅に見直すことといたしました。主な改善点は下記のとおりです。

(1)フリーワード入力から選択肢方式へ
 専門分野や保有資格などはフリーワード登録のため、約200種類にのぼりますが、「プロジェクトマネジメント」「プロマネ」「PM」など同義のものが数多く登録されている状況です。200種類を業種とスキルに分類し、業種は経産省の標準分類を参考に16の選択肢とし、スキルは同意語等を整理し26の選択肢にしました。

(2)登録項目の改善、追加
 これまで単独選択しかできなかった活動地域を複数選択可能に、また新たに、独立系/企業内の属性、会員種別、所属届出組織などを登録できるようにしました。

(3)支援実績の明確化
   クライアントが最も重視するITCの支援実績ですが、これまでの「経歴」と「自己PR」では、曖昧なところがありました。新たに「支援実績(企業支援)」「支援実績(セミナー・講師)」「経歴・自己PR」として、ITCに記載していただくことで、クライアントから明確に確認できるようにしました。
-------------------------------------------------------------------
■ITCプロフィールは「ITC+」メンバーページよりご登録頂けます。
https://itca.force.com/itcpprofileeditpage

■ITCプロフィールの登録方法はオンラインヘルプをご参照ください。
https://teachme.jp/24559/manuals/6332171/

■新しくなったITCプロフィール検索はこちら
https://itca.force.com/ITCPProfileSearchPage

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
https://pro.form-mailer.jp/fms/6bff1a9a71135
]]>
<![CDATA[[会員向け]サイボウズOfficeへのログインにお困りの時は]]>Mon, 24 Jun 2019 19:58:14 GMThttp://itckinki.jp/news/officeITC近畿会では、2018年10月より、従来、HP上にあった会員向けグループウエア機能をサイボウズOfficeに移行しました。会員専用の掲示板、共有ファイル管理、スケジューラーなどの機能を提供しています。

サイボウズOfficeへは、ITC近畿会HP(このページ)の右上にある、[会員専用]メニューからログインできます。
ログインでお困りの場合
  • パスワードを忘れた
   ログイン画面にある「ログインでお困りですか?」リンクより登録されているメールアドレスを入力してください。パスワードリセットメールを送信します。
  • 登録したメールアドレスがわからない
   基本的に、ITC近畿会からのお知らせやメールマガジンをお送りしているメールアドレスを登録しています。
   それでもご不明な場合は、ITC近畿会HP(このページ)の右上にある、[お問い合わせ]フォーム、または、info@itckinki.jp宛メールにて管理者にお問い合わせください。
]]>
<![CDATA[ITC近畿会2019年度通常総会が開催されました]]>Sun, 16 Jun 2019 11:12:41 GMThttp://itckinki.jp/news/itc2019ITC近畿会の2019年度通常総会が、6月15日(土)、尼崎商工会議所第601会議室にて開催され、すべての議案が承認されました。

【承認された議案】
第1号議案:2018年度事業報告の件
第2号議案:2018年度決算報告・監査報告の件
第3号議案:理事増員及び新体制の件
第4号議案:2019年度事業計画の件
第5号議案:2019年度活動予算の件

画像
松下永昌理事長
冒頭、松下永昌理事長より、2019年度のITC近畿会の方向性などを含めた挨拶があり、その後、司会の二宮さんの進行により総会の開会が宣言されました。
 当日時点での有効会員数は118名、総会成立の定足数58人に対して、開会時点での有効出席者数は、委任状を含む71人でした。(実参加者30名、委任状提出者41名)

最初に、議長の選出が行われ、司会者からの提案通り、松下永昌理事長が議長に選出され、議事が進行されました。
 第1号議案については、谷口擴朗事務局長、生田勝事業委員長、加藤威支援委員長、垣見多容広報委員長から、それぞれ活動報告がありました。
 第2号議案については、事務局長より決算報告があり、続いて、堤裕司監事より会計監査報告がありました。
 その後、採決が行われ、第1号議案、第2号議案については、賛成多数にて承認されました。
画像
谷口擴朗 事務局長
画像
生田勝 事業委員長

引き続き、第3号議案として、理事2名の追加と、任期が2020年度総会前日までの変則となる点について、事務局長より提案があり、賛成多数にて承認されました。新任理事の役割分担は、二宮和彦理事が事務局、吉村好広理事が事業委員会の所属となりました。
​ ⇒新任理事の紹介と抱負はこちら
 第4号議案、第5号議案についても、事務局、および、各委員会から提案があり、採決が行われ、賛成多数にて承認されました。
 以上をもって、2019年度ITC近畿会の総会のすべての議事を終了し、松下議長より閉会が宣言されました。
画像
加藤威 支援委員長
画像
堤裕司 監事
画像
垣見多容 広報委員長

​  また、総会の議事終了後に、初めての試みとなる「今後の近畿会活動について」をテーマとしたパネルディスカッション形式のフリー討議タイムを行い、会場からも多くのご意見をいただきました。
 事務局長、および、各委員長をパネラーとして理事長が進行するという形式で進めましたが、パネラーと会場とが質問と、それに挙手で回答するなど、双方向の意見が交換されるものとなりました。
 会場からの意見としては、会員数の漸減について、ITC近畿会として抜本的な改革を進めるべきではないか、また、それについては、理事会だけに負わせるものではなく、広く有志で議論するべきといったものがあり、20分の予定をオーバーする熱のこもりようでした。
画像
パネルディスカッションのようす

画像
経済産業省近畿経済産業局 総務企画部次長・ 2025NEXT関西企画室長 石原康行様
講演の部では、第1部として、経済産業省 近畿経済産業局 総務企画部次長・2025NEXT関西企画室長の石原康行様より、2025年の「未来ビジネス」と「国際博覧会(万博)」と題して講演をいただき、6年後に迫った大阪万博をひとつの契機として、関西圏の地域経済振興や域内企業の発展のためにも、これからの6年という時間が大変有効な期間となるということを、数多くの最新IT事例をひもときながら解説していただきました。

講演第2部では、ITコーディネータ協会 事務局長の比留間貴士様より、2018年度の振り返り、2019年度の計画」並びに「ITを経営の力とする経営者向け講座への想い」というテーマで、「第2の創業計画」を掲げたITC協会の改革も2年目に入り、「ITを経営の力とする経営者向け講座」の開発・展開、「IT経営推進者」育成研修の開発検討等について報告があり、協会主催の中小企業・ITC表彰制度なども視野に入れた2019年度計画を推進している旨報告いただきました
画像
ITコーディネータ協会事務局長 比留間貴士様

なお、今回の総会議事、および、講演会第2部について、これも初めての試みとしてWebでの中継を行いました。これは、広報委員会の2019年度の活動方針にもある「ビデオ会議の導入、オンラインセミナーなどの研究」の一環として実験的に実施したものです。
​ 会員のみなさんへの広報が直前になったこともあって、接続いただいたのは会場参加者だけになってしまいましたが、今後の運営にあたっての課題やノウハウなどが多く得られました。
]]>
<![CDATA[2018年度貸借対照表の掲示]]>Sat, 15 Jun 2019 15:00:00 GMThttp://itckinki.jp/news/292017特定非営利活動促進法(NPO法)の規定、および、特定非営利活動法人ITC近畿会定款の第51条(公告の方法)に基づき、2018度貸借対照表(バランスシート)を、ITC近畿会HPのトップメニュー、「ITC近畿会について」の下に掲示いたしました。
 こちらからもご覧いただけます。

]]>
<![CDATA[新任理事のご紹介]]>Sat, 15 Jun 2019 15:00:00 GMThttp://itckinki.jp/news/77000572019年6月15日(土)に、尼崎商工会議所にて行われましたITC近畿会の2019年度通常総会において、新任理事として、二宮 和彦さん、吉村 好広さんの2名の理事就任が承認されました。
 以下に、新任理事の就任の挨拶を掲載させていただきます。これからの活躍にご期待ください。
 なお、新理事2名の任期は、2020年度の総会前日までとなります。

● 二宮 和彦 理事
           (事務局)
このたび、理事に就任しました二宮と申します。
 これから会員の皆様とご一緒に活動をさせて頂きたく宜しくお願いします。
 私は、通信事業者のSE経験が長かったことから、ネットワーク、IT・IoT、プロジェクトマネジメントが得意分野になります。
 また今年度のイベントとして、IT経営カンファレンス2019 in 近畿を計画中ですが、推進役として担当をさせて頂く予定です。
​ イベントの成功に向けて皆様のご理解とご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願いします。

● 吉村 好広 理事
          (事業委員会)
このたび、理事に就任いたしました吉村でございます。
 元号も令和となり新たな時代の幕開けとなりました。
 デジタルトランスフォーメーション時代を迎え、IT利活用による経営力の向上を支援するITCの重要性は一段と増し、期待と存在意義はますます大きくなってくると思います。
 会員の皆様の活躍の場づくりなど、近畿会の発展に寄与できるよう、
まことに微力でございますが、先輩理事各位ならびに会員の皆様のご助言、ご協力をあおぎ、力を尽くす所存でございます。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

]]>
<![CDATA[ITC近畿会HPのリニューアルと会員ログイン先の変更(更新)]]>Sun, 28 Oct 2018 15:00:00 GMThttp://itckinki.jp/news/20180917081723847会員のみなさまには「ITC近畿会ニュース」2018年9月号、10月号にてお知らせいたしましたが、ITC近畿会HPのリニューアルと会員ログイン先の変更を実施しました。

なお、ホームページURLは従来通りですので、ブックマークなどの変更は必要ありません。
 (1)ITC近畿会ホームページ(以下HP)をリニューアルしました。
    ホームページエディターツールのWeeblyを使用し、情報発信の
   強化をめざします。スマートフォンにも対応しました。

 (2)サーバを移行しました。
    これは主にレンタル費用削減を目的としています。

 (3)会員専用ページを「サイボウズOffice」に移行しました。
    これまで、HPの中に会員専用ページやグループウエア機能を装備
   していましたが、共有フォルダ、スケジュールなどの機能を持った
   国産グループウエア「サイボウズOffice」に移行しました。
今回のリニューアルに伴い、ITC近畿会HPの会員ログインは廃止します。
サイボウズOfficeへのログインアカウントについては、メールにてお知らせをしていますが、不明な点などがあれば
info@itckinki.jp、または、このHPのお問い合わせよりお問い合わせください。
]]>
<![CDATA[実効あるセキュリティアクション賛同組織]]>Fri, 14 Sep 2018 15:00:00 GMThttp://itckinki.jp/news/9439271ITC近畿会は情報処理推進機構(IPA) SECURITY ACTION制度の普及賛同企業等として、Webページで公開されました。

SECURITY ACTION公式サイト 普及賛同企業等
https://www.ipa.go.jp/security/securi...index.html

「支援策・活動内容紹介」の段、および“続きを読む”ボタンからさらに
個別のご紹介ページに遷移いたします。
近畿会では中小企業向けの情報セキュリティ教育、セキュリティポリシー作成その他セキュリティ関係のコンサルティング等などのサービスを提供致します。
自己適合宣言だけでは無く実際に全社員向け研修も実施します。
セキュリティポリシーの作成もお手伝いします。
情報セキュリティについてなにかございましたらご相談ください!]]>
<![CDATA[大好評でしたイノベーションBMC 9/22]]>Wed, 05 Sep 2018 15:00:00 GMThttp://itckinki.jp/news/bmc-922セミナーは大好評で終了しました。ありがとうございました。
参加者から研究会などとして継続して欲しいという要望があり、7月末に実施して大好評だったAIも含めて研究会などの継続的レベルアップ機会を期待され、実現の方向で講師と相談を始めます!こうご期待!

9月22日のイノベーションセミナー ビジネスモデルキャンバスは開催決定しました。
イノベーションは中小企業経営でも必須のノウハウに成ってきています。
単なる考え方、理論では無く、事業計画立案その他の実践力に成るビジネスモデルキャンバスコンサルタントの必須能力と成りつつあります。

また、関西で受講できるフォローアップ研修、この機会を活かしてください!

詳細と申し込みは開催案内記事をご覧ください!]]>
<![CDATA[2018年度 理事長、事務局長、各委員長からのご挨拶]]>Thu, 19 Jul 2018 15:00:00 GMThttp://itckinki.jp/news/20182018年6月9日に、大阪市総合生涯学習センターにおいて、2018年度のITC近畿会総会を開催し、新たな理事会体制をスタートいたしました。

理事長、事務局長、各委員長からの、ご挨拶と抱負をお知らせします。

理事長より

​理事長の松下永昌です。
2018年6月9日(土)の総会にて、特定非営利活動法人ITC近畿会通常総会にて理事に、また新理事による互選により理事長に選任されました。
今後、2年間よろしくお願いいたします。
さて、ITC近畿会は任意団体から特定非営利活動法人に衣替えして8年が経過しました。
近畿会が事業活動をする目的で、法人化を行って着実に事業活動(主に教育事業)を増やして参りました。
今後の2年間では、以下の目標を中心に活動をしていきたいと思っております。
  1. 現在の近畿会のホームページは2007年9月にリニューアルして、11年目を迎えます。事業活動が要求する機能とあわなくなって来ている場面が多々見受けられるようになり、時代にあったホームページへのリニューアルの必要性が強く感じられるようになってきたため、広報委員会を中心に次期ホームページの在り方について、また、コミュニケーションの在り方についても検討を開始いたします。
  2. ITC協会の第二創業の活動に呼応する形で協力・参加していきたいと考えております。ITコーディネータの資格取得・維持者が約6,300名と低迷している現状を打開するため、ITC協会はITコーディネータの資格取得者の活動の場を増やすことにより、社会の認知度を上げ、より一層ITコーディネータ資格取得者が増える良循環を見込んでおります。そのための施策に近畿会としても乗り遅れないように注視していきます。また、現在始まろうとしているマッチングビジネスへの体制を整える準備をしております。
  3. 従来から取り組んでいる事業活動の更なる発展に努力することを考えております。現在取り組んでいるITコーディネータ協会の新ケース研修制度「ITコーディネータ資格認定用ケース研修」の実施機関として応募し、実施し、近畿会の会員を増やすことにつなげる活動を引き続き行ってまいります。地域の中小企業にもっと広くITコーディネータを知ってもらうための活動である『IT経営カンファレンスin近畿』(仮題)を、今年も開催するための準備をしております。また、様々な研修・セミナーを通して会員及び地域のITコーディネータが中小企業に貢献できる人材の育成を行ってまいります。
ITC近畿会が、特定非営利活動法人としての活動を通して、会員の皆様にとってより有意義な存在になりますよう、一層の努力をする所存であります。例年にも増して理事・監事を始め会員の皆様方の益々のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

事務局長より

事務局長の谷口 擴朗です。
 6月9日開催の2018年度総会で再任いただき、今期も引き続き事務局長及び会計担当をを務めさせていただくことになりました。
 事務局メンバーは私と、黒木理事と新メンバーの桑野理事、谷理事とオブザーバー、二宮和彦さんの5人体制です。
 IT業界の進化・変化は、格段に速くなってきています。
 各委員会の皆様と連携して近畿会の会員増強及びさらなる活性化に向けて新メンバー一同、自らの研鑽を重ねつつ、活動していきたいと思います。
 今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

事業委員会より

画像
 会員の皆様 生田 勝です。
 今年度も引き続き事業委員長をやらせていただくことになりました。
 事業委員会は私と、北野幸雄理事、金田謙一郎理事、山田修司理事と吉村好広さんで、そして昨年までお世話になった伏見さんにもご支援もいただきながら、また、加藤威支援委員長とも連携して担当・推進致したいと思っていますのでよろしくお願い致します。
 今年度は協会も第二創業への本格転換が具体化していく年になります。また、ITがこれまでもそうだったのですがいよいよ社会にもビジネスにも私生活でも、これまで以上に無くてはならない物となり、それに伴ってITコーディネータへの期待と知名度は確実に高まってきています。
 そこで近畿会事業委員会は、そんな時代の「ITコーディネータ」の、「近畿会」の、そして「事業委員会」のあるべき姿をもう一度根本的に見直しながら、時代に合った能動的な攻めの事業委員会活動を追求して参りたいと思います。 柱は
  1.教育ビジネスの一層の拡充
  2.各種ネットワーキングによるビジネスの推進
とし。ビジネス志向の会員の皆様と一緒に活動していきたいと思っています。
 会員の皆様には、ご提案ご意見はもとより期待しますが、更に是非事業委員会と一緒に活動してください。前向きなお声がけを期待していますのでよろしくお願い致します。

2018年6月 生田 勝と事業委員会メンバ一同

支援委員会より

画像
支援委員長の加藤 威です。
昨年度に引き続き2018年度も支援委員長に任命されました。
支援委員会の当初の役割は会員の皆様にセミナーを開催し、資格更新用のポイントを得て頂くご支援をする事でした。現在もその役割は変わりませんが、「IoT」、「AI」や「イノベーション」などITコーディネータに関わるテーマは大きく広がり、セミナーのテーマも多様化しています。
中小企業を支援される近畿会会員の皆様に役立つ新しい時代の情報提供が出来るよう、今年度も昨年度同様に事業委員会と協業・連携し、活動していきたいと考えています。
本年度も活動へのご参加、ご支援を宜しくお願い致します。

広報委員会より

画像
広報委員長の、垣見 多容です。
 今年度は、いずれも理事の、左川睦子さん、布俊晴さん、柿原泰宏さん、大西規生さんとともに、広報委員会を担当させていただくことになりました。
 広報委員会では、会員向けの情報発信・情報提供として、毎月のITC近畿会ニュースの発行、HPの内容充実をめざしています。
 また、対外的広報として、近畿会の知名度向上をめざして、HP、および、Facebook広告などの充実も図っていきます。
 会員の皆さんのお役に立てる広報委員会をめざしてまいりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

みなさま、これからもITC近畿会をどうぞよろしくお願いいたします。

]]>
<![CDATA[新任委員長、新任理事のご紹介]]>Sun, 01 Jul 2018 15:00:00 GMThttp://itckinki.jp/news/19384932018年6月9日に特定非営利活動法人 ITC近畿会の年次総会が行われ、新体制が発足しました。
今年度、新任委員長、新任理事に就任されたみなさんをご紹介します。

新任委員長:広報委員会 垣見 多容

抱負:
ITC協会はITC制度の第二創業と銘打って、ITコーディネータの
社会的知名度の向上やビジネスチャンスの拡大、資格者2万人体制の構築と、
新たな時代の創造に大きく舵を切りました。
ITC近畿会も、この数年、会員個人のビジネスチャンスの獲得に貢献できるよう新しい取り組みを進めています。
広報委員会でも、対外的広報ツールである近畿会ホームページの充実を図り、Facebookへの投稿や広告を増加させていきます。
また、会員向けの情報提供の充実に向けて、近畿会ホームページの使い勝手の改善を図って行きます。
こうした取り組みにお手伝いいただける方も随時募集中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

新任理事 桑野 真浩

自己紹介:
IT業界出身でない社会保険労務士(社労士)の桑野と申します。
ジョニー・デップと同い年です。
勤務場所は、西区の阿波座、大阪社労士事務所と言います。
就業規則・社内規程の作成・整備、労務相談が主な業務です。
サイクリング(ポタリング)を趣味にすべく、頑張っています。
よろしくお願いしますする.

新任理事 谷 博之

自己紹介:
このたび理事に就任いたしました、谷 博之と申します。
2009年に企業内ITCとなり、システム設計・開発業務や営業支援業務に携わってきました。
昨年、独立起業し、主に中小企業を対象としたITコンサルティングやシステム構築の支援と、プライバシー
マーク審査員として活動しています。
ITコーディネータ協会の「第2の創業計画」など、ITCを取り巻く環境が大きく変わろうとしていると感じています。
ITC近畿会事務局の一員として、会員の皆様の活動を支援し、ITC発展のために力を尽くしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

新任理事:山田 修司

自己紹介:
Windows3.0の時にパソコンショップで働きだし、のち法人セクションでIT化導入の支援を行ってきました。

中小規模事業者のユーザー要望はIT化ではなく収益体制を確立であることと感じ2001年に独立し、2013年ITC資格取得しました。
所属しているアイシーエルシステムズ有限会社の代表者として経営に携わるとともに、中小規模事業者のIT化を今まで蓄積した知識を活用しながらPGLに沿ったご支援を行っています。
]]>